• ホーム
  • カンジダ予防には食生活改善や下着の見直しなど様々な方法があります

カンジダ予防には食生活改善や下着の見直しなど様々な方法があります

薬を飲む女性

カンジダを発症する原因は日常生活にある場合が多いため、予防するにはこれまでの生活を見直すことがポイントになります。真菌の増殖を防ぐため、身につける下着は通気性の良いものを取り入れましょう。通気性の良い素材は綿や絹です。通気性を意識した機能性のある下着も販売されていますので、身につけて心地よいと感じられるものを選ぶようにします。下着は1日1度、適度に取り替えることも大切なポイントです。長時間同じおむつを見に付けていると、ムレて雑菌が繁殖しやすくなりますので、こまめに取り替えるようにしましょう。

カンジダ菌が皮膚に付着しても水で簡単に洗い流すことができます。体を清潔に保つことで増殖の予防になりますので、入浴は欠かせません。ですが清潔にすることが大事と、神経質になって体をきれいにしすぎる必要はありません。極端に清潔にしてしまうと、雑菌の他に良い菌まで排除されてしまい、体の抵抗力低下につながることがあるからです。皮膚を無理にこすって傷をつけると、そこから雑菌が侵入して感染症を引き起こす恐れもありますので、体は適度に清潔に保つことが肝心です。

カンジダ菌は体内に棲み着いていますが、外部から侵入する場合もあります。同居している家族のひとりが感染していたり、パートナーが感染者だった場合、性交渉で感染する可能性があります。自分ひとりが治療を受けてもすぐに感染してしまいますので、パートナーも同時に治療を受けることが望まれます。免疫力が弱まっているとカンジダ症になるリスクが高くなると言われていますので、日頃から栄養のバランスの取れた食事は欠かせません。コンビニや外食が多かったり、朝食を抜きがち、夜遅く食べたり飲む機会が多いような生活を送っている場合は、食生活の改善を考える必要があります。

カンジダ菌は砂糖や脂肪分などをエサにします。お菓子や甘いもの、ジャンクフードなどを好みますので、予防を考えるなら摂取を控えることが賢明です。完全に食べないということができないのなら、今より食べる回数を減らすようにすると良いでしょう。食品添加物や味付けの濃い食品にも注意が必要です。野菜や新鮮な食材を取り入れた食事が理想的なので、できるだけ自分で調理することが望ましいです。栄養のバランスが取れた食事というと具体性に欠けますが、炭水化物・タンパク質・ビタミンの摂取を軸に、主食・主菜・副菜が揃ったメニューを考えていきます。思い浮かべるのが難しいのであれば、料理本を参考にしたり、専門家に相談して
みてはいかがでしょうか。

関連記事
カンジダの検査キットは通販サイトから購入が可能になっています 2020年06月24日

性器に異変を感じ、カンジダを疑った時、病院で検査を受けることが最善ですが、恥ずかしい・忙しいなどの理由で検査しないまま過ごしてしまうという人も多いのではないでしょうか。その場合は、市販されている検査キットをおすすめします。検査キットは、自宅にいながらカンジダなどの性病を調べられる簡易方法です。申込み...

カンジダを放置することは細菌感染症になるリスクがあるものです 2020年04月21日

カンジダは放置しても自然に治癒することがあります。と言ってもこれは軽症である場合で、体の自浄作用の範囲で治すことは可能です。患部に激しいかゆみが生じる、おりものが大量に出るなどの症状が続くようであれば医療機関での治療が必要になります。病院に行くのが面倒くさい、恥ずかしいからと言って市販のクリームなど...

カンジダは免疫力の低下やホルモンバランスの異常が原因です 2020年05月28日

カンジダの発症は、免疫力に関係しています。腸内や口内、膣内など体内には多種多様な細菌や雑菌がフローラを形成し、バランスを保ちながら健康を維持しています。免疫力が高いというのは、このバランスが良く取れている状態のことです。免疫力が下がるのは、このバランスが崩れたときです。悪玉菌をコントロールしている常...

カーネステン膣錠は正しい使い方で使用することが大切になります 2020年05月09日

カーネステン膣錠はクロトリマゾールを有効成分とした錠剤で、カンジダ治療に用いられています。抗真菌作用の高いクロトリマゾールで真菌の増殖の阻害と絵印象の緩和が期待できます。クリームタイプは外陰部や膣の表面などに向いていますが、錠剤タイプは膣の内部に直接使用することで膣カンジダの症状を効果的に改善してい...

海外ジェネリック製品のカーネステンクリームには副作用があります 2020年04月02日

クロトリマゾールは安全性の高い成分で、使用することで発症する副作用も少ないと言われています。ですが使用する人によって相性が合わず、副作用が現れることもあります。クロトリマゾールは膣カンジダの治療に錠剤として使用されることがありますが、その場合膣内に熱を帯びたり、刺激を感じるなどの症状が報告されていま...